teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


LHM漏れ完治

 投稿者:Betamax  投稿日:2016年12月22日(木)23時41分7秒
返信・引用
  数か月前からフロント左側からのLHM漏れが有ったのですが、11月に入り漏れが悪化。一週間に1リットル以上消費する状態になってしまったため、重い腰を上げ対策をしてみました。
自分の場合は右側からはほとんど漏れていなかったのですが、左側はハンドルを左に切るとラックブーツの隙間から結構な勢いでLHMが吹き出していました。
そんな状態でしたがこちらのサイトに紹介されていました55barさん方式で対策しましたら、見事なまでに漏れが止まりました。施工してから一週間ほど様子を見ていましたが、一滴も漏れていません!正に革命的対策法だと思います。
 
 

メルセデスのブログは更新しています

 投稿者:TOS  投稿日:2016年 8月 3日(水)19時32分13秒
返信・引用
  みなさん、ご無沙汰しております。TOSです。

ホームページの更新は、終了してしまっていますが、メルセデスのブログは更新しています。
お暇なときに覗いてみてください。

http://tosgarde.cocolog-nifty.com/blog/

http://tosgarde.cocolog-nifty.com/blog/

 

Re: やっと治った

 投稿者:TOS  投稿日:2015年12月25日(金)01時12分9秒
返信・引用
  > No.4553[元記事へ]

はりいさんへのお返事です。


>  C5が終わったばかりだからスフェアやLHMはまだ、当分、大丈夫?

XmとC5はスフェアやオイルの互換性はないです。
純正がなくなっても、結構サードパーティから出ていますから、当分大丈夫ですよ。
 

Re: やっと治った

 投稿者:はりい  投稿日:2015年12月21日(月)22時38分5秒
返信・引用
  > No.4552[元記事へ]

TOSさんへのお返事です。

TOSさん、ありがとうございます。
イヤァ、一発でエンジンが掛かるって、素晴らしい事ですねぇ。
「失って初めて解る、健康であることの有り難さ」ってやつですねぇ。
しかし、イギリスやアメリカにはマイクがよく行く旧車の車種ごとの専門店があるようですが、
XMにはそんなお店はないんだろうか。
 C5が終わったばかりだからスフェアやLHMはまだ、当分、大丈夫?使えるのなら、だけど。
ディーラーで、最寄駅までの送り迎えにC3やC4乗せて貰うけど、あれはあれでしっかりした
乗り心地や新しさが良いなぁと思う。でも、C5がなくなるとセダンが無いね。
 

Re: やっと治った

 投稿者:TOS  投稿日:2015年12月14日(月)01時14分42秒
返信・引用
  > No.4551[元記事へ]

はりいさんへのお返事です。

はりいさん、セル復活おめでとうございます!
またこれでXmを堪能できますね。やっぱりハイドロは乗ってナンボ、ですから。またレポートしてください!
 

やっと治った

 投稿者:はりい  投稿日:2015年12月13日(日)20時55分6秒
返信・引用
  秋頃からセルカッチンになり全く回らなくなったので、結局、セルモーター交換で治りました。セルモーターはヤフオクで3万円の新品を入手してGSTで交換作業2万5千円。10月始めにHELP出したウーノから11月最終週に連絡来たけど、12月にマンションの駐車場の改選があるのでJAF3人体制で搬送した後でした。保険のレッカーサービスは搬送車両1台と作業者1名以上は実費との事だったので、JAFにしました。JAFは修理工場までの距離15キロ以上は料金掛かるけど、最初に来てくれた人が搬送車両と牽引補助で3名体制必要と言って再度JAFに要請してくださいと診断してくれて、あとはテキパキと進めてくれました。xmは前に牽引用装備がないので、全て手押しになるため搬送車両はフルフラット必須、フットブレーキは全く効かないので、駐車場のスロープを降ろす時、サイドブレーキだけではリスクがあるのでxmの後ろの牽引ロープを掛けて別車両の牽引フックに繋ぎ、その車両のブレーキに頼って降ろしました。大変だったけど、あれだけやって貰ったので、超過料金4000円なんて安いものでした。スフェアとか、いずれ手に入らなくなるだろうから、今のうちに手放すにしてもエンジン掛かりません、ではどうにもならないのでこれだけは直しておかないとな。  

Re: XMの本

 投稿者:TOS  投稿日:2015年12月11日(金)16時50分58秒
返信・引用 編集済
  三冠王さんへのお返事です。

三冠王、そうだね、もう20年近くになるからね。でも、今回、tomoちゃんらに部品取りに来てもらって、まだまだ、Xmファンいるなー、って感じた。
楽しかったよ、みんなと話してるとね。

> 時代とともに生まれ、時代とともに役目を終えたのかも知れません。
> 後ろ向きの話題ばかりが多いXMですが、楽しい時間を提供してくれたXM
> であることも確かですね。プラスとマイナスの両極端がこれほど大きい
> のも珍しいですが、そういうところにこそ製品・商品以上のなにかの秘密があるのかもしれませんねぇ。
> 記憶が新しいうちにXMと人生を過ごした人達で本を作ると面白い、なんて思ったりして。
 

XMの本

 投稿者:三冠王  投稿日:2015年12月 9日(水)10時34分17秒
返信・引用
  時代とともに生まれ、時代とともに役目を終えたのかも知れません。
後ろ向きの話題ばかりが多いXMですが、楽しい時間を提供してくれたXM
であることも確かですね。プラスとマイナスの両極端がこれほど大きい
のも珍しいですが、そういうところにこそ製品・商品以上のなにかの秘密があるのかもしれませんねぇ。
記憶が新しいうちにXMと人生を過ごした人達で本を作ると面白い、なんて思ったりして。
 

Re: こんにちは

 投稿者:TOS  投稿日:2015年11月24日(火)23時32分17秒
返信・引用
  > No.4547[元記事へ]

酒井 博さんへのお返事です。

酒井さん、はじめまして。
イタリアから、このサイトを参照してくださってたんですね。長い間、ご贔屓にしていただき、ありがとうございました。
このサイトは、当面、このまま、置いておくつもりです。特に経費がかかっているわけではありませんので。
近々、といっても、いつになるかわかりませんが、最終更新に向けて、3~4記事を書こうと思っています。

ハイドロをやめるシトロエンは、本当に残念です。C6のHydractive 3で完成の域に達したと思っていたのですが。



> こんにちは。
> イタリア・ミラノより失礼いたします。
> 当方、XMのオーナーです。
> (BXを二台、Xantiaを一台、XMを二台乗り継いでおり、現保有車両はXMの二代目です)
> 過去に保有車両でのトラブル時に当サイトをかなり参考にさせていただいたことがございました。
> よろしければこのサイトを永久保存版にしておいていただけますと資料としてXMやXantiaオーナーの方がたの参考になられるのでは、と思い、勝手にお願いに出て参りました。
> よろしければご一考いただけましたら幸いです。
>
> 追伸 私の中でのBest Citroenは BX1.7TDでした。文句なくデザイン、パフォーマンス、サイズ、速さ、取り扱いやすさ、カーゴサイズ、等々、一番よくできた車でした。 またシトローエン本社もハイドロを辞める、とのアナウンスをしており、正直、さびしい思いもございます。 またミラノのシトローエン・イタリアの本社のショールームも本年度、DSセクションが独立してしました。 正直なところ、シトローエン、どこにいく? ユーノス時代のマツダにならなきゃいいが、と個人的に思うところはございます。
>
> それでは参考になるサイト、本当にご苦労様でした。
 

こんにちは

 投稿者:酒井 博  投稿日:2015年11月23日(月)16時23分34秒
返信・引用
  こんにちは。
イタリア・ミラノより失礼いたします。
当方、XMのオーナーです。
(BXを二台、Xantiaを一台、XMを二台乗り継いでおり、現保有車両はXMの二代目です)
過去に保有車両でのトラブル時に当サイトをかなり参考にさせていただいたことがございました。
よろしければこのサイトを永久保存版にしておいていただけますと資料としてXMやXantiaオーナーの方がたの参考になられるのでは、と思い、勝手にお願いに出て参りました。
よろしければご一考いただけましたら幸いです。

追伸 私の中でのBest Citroenは BX1.7TDでした。文句なくデザイン、パフォーマンス、サイズ、速さ、取り扱いやすさ、カーゴサイズ、等々、一番よくできた車でした。 またシトローエン本社もハイドロを辞める、とのアナウンスをしており、正直、さびしい思いもございます。 またミラノのシトローエン・イタリアの本社のショールームも本年度、DSセクションが独立してしました。 正直なところ、シトローエン、どこにいく? ユーノス時代のマツダにならなきゃいいが、と個人的に思うところはございます。

それでは参考になるサイト、本当にご苦労様でした。

http://www.italogiapponese.it

 

レンタル掲示板
/193